占い師・桜田ケイのブログです

|TOPIC | LOG | LINK | ME | MAIL | 絶品!キャットフード | タロットバーRosy | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.20 Sunday ... - / -
#四季と占い
東京は桜が咲いています。
北海道はまだ雪が残っている地域があります。
沖縄ではもう海に入れるところも多いようです。

東西に、南北に長い日本。
季節の変わり目は場所によって大きな差があります。

占いの原稿を書く時に、時期ものの話を盛り込みたいと思い、
その時々に合わせたあれこれを考えるのですが、
難しいのは衣替えの話と花に関する話。

春が近づいて軽やかな衣類を出すタイミングや、
桜が咲いて花見をするタイミングは、
北と南の人では1か月ぐらい違ったりします。

違いのあることを原稿に盛り込んでしまうと、
地域によってずれが出てしまうため、
必ずしもきちんとした占い結果とは言えなくなり、
適性な占い欄ではなくなってしまうと思います。

季節が移り変わるから、地域によって違いがあるから、
日本は楽しいし、見所もたくさんある。
人はひとりずつ違うし、年齢によって大きな違いもある。

そういうあれこれを可能な限り考慮しながら、
…まだまだ未熟なところも多いのですが、
日々占い原稿を書いています。

さて、今週末の東京は、花見日和。
どこで桜を見ようかな。
2008.03.26 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#春の足音
3月20日は春分の日。

東京はそろそろ春らしい日が増えてきて、
梅の花もちらほら散り始めるようなこの時期。
花見の準備を始めている人も多いのではないのでしょうか。

さて、春分の日といえば、お彼岸です。
お彼岸といえば、ぼた餅。
牡丹の花が咲く春のお彼岸はぼた餅、
萩の花が咲く秋のお彼岸はおはぎ。
という話はテレビや本などで知っている人も多いとは思いますが、
ぼた餅はこしあん、おはぎはつぶあん。という説もあるらしいです。
詳しい由来などを調べていくと、諸説あってキリがありません。
自分はつぶあんの方が好みです。

…春分の日に話を戻しましょう。
昼と夜の長さが同じになる日、として知られている春分の日。
それは同時に、東洋思想の要でもある、中庸の考えにも通じます。
陰と陽、かたよらず、バランスを取る。
陰と陽、どちらも人にある要素で、善悪では図りきれないもの。
真西に沈む太陽を見ながら、昔の人は極楽を思ってみたり、
涅槃に思いを馳せたりしたようです。

春分の日は祝日なので分かりやすいのですが、
その前後3日ずつが、春のお彼岸です。
過去の多くの先達から今の自分に至る系譜を思い返すことも、
大切な家族で先に召された方々のお墓参りをすることも、
この、中庸を具現化したような時期に相応しい感じがします。

春を迎えるこの時期。お彼岸に目を向けてみませんか?
2008.03.18 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#ひなまつり
今日は上巳の節供です。

(「せっく」は現在は節句表記だが元々は節供の字)
一般的には桃の節句と呼ばれているこの日、
1月7日の人日、七草の節供に続く、
五節供のふたつめに当たります。

元々は川の水でみそぎを行ったりする日なのですが、
まだ水が冷たい時期だからというのもあるのか、
水に身代わりの人形を流すようになったらしく、
それは未だに流し雛という風習として残っています。

その後、川に流すこともなくなり、
人形遊びと相まって、家財道具と共に飾ったりして、
今のような雛人形の形になっていったそうです。

元々は、男女の区分もなく祝っていたのですが、
江戸時代のあたりから、人形遊びの要素が強まり、
女の子の節供ということになったとのこと。

桃が咲いた地域も、まだ寒い地域もありますが、
今日は楽しいひなまつり。
女の子がいようといまいと、楽しんでみましょう。
2008.03.03 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
#節分
今週末は節分ですね。

本来、節分とは季節を分ける日なので、春夏秋冬の全てに節分はあります。
しかし現在は春分の前の節分以外はピックアップされなくなってしまいました。
これは、ちょうど春の節分が旧正月の近くにあって、
一年の節分のなかで一番大きな節目だから。という説が有力です。

豆をまいて一年の無病息災を祈るのは、
豆(穀物)には邪気を払う力があるとされているから。
また、最近はコンビニなどで予約販売をしているのり巻き、
「恵方巻き」は、関西の一地方の風習だったものを、
海苔業界が販売促進のために広めたものと言われています。
ただし、恵方というのは昔から伝わっているもので、
毎年、居場所を変える神様がいる場所に向かって祈ることで、
よい運気を得る。という風習によるもの。

今年の恵方は南南東。
イベントとしては豆まき以外の要素が乏しかった節分。
のり巻きをみんなで食べるのも楽しいのではないでしょうか。
2008.01.28 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
#タロット・バー
今年から、毎週木曜日に、東京の西麻布にあるタロットバー
「Rosy」に、対面鑑定のタロット占い師として入ってます。
久々の固定時間・固定場所での占い仕事です。

お店は女性ひとりでも気軽に入れるような、隠れ家的なバーです。
美味しいハーブのお酒が各種用意されているようです。

お時間がありましたら、実際のタロット占いに興味がありましたら、
是非、お越しください。
小さなお店なので、予約した方が確実なようです。


↓西麻布タロットバーRosy↓
http://love.txt-nifty.com/rosy/
2008.01.16 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#七草粥
今日は人日の節句です。

といってもそれほど馴染みがないかもしれませんが、
七草粥を食べる日といえば分かりやすいのではないでしょうか。

1年の中に5つの節句があります。
1月7日→人日の節句
3月3日→上巳の節句
5月5日→端午の節句
7月7日→七夕の節句
9月9日→重陽の節句
昔から、陽数である奇数の月に祝われてきました。

さて、今日、人日の節句は七草の節句。
春の七草をきざんでお粥に入れて食べると、
今年1年、無病息災で過ごせると言われています。

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ・春の七草。
年末年始に飲みすぎた人にも、これから新年会が続く人にも、
胃に優しい1品でもあります。

最近はスーパーなどで簡単な七草粥セットが売っていますし、
今日のお昼に間に合わなかった人も、夜のご飯に是非、七草粥を。
2008.01.07 Monday ... comments(0) / trackbacks(1)
#クリスマスの飾りつけ
ちょうど1週間後はクリスマスイブです。
今週末は3連休なので、そのどこかで楽しく過ごす人も多いはず。

家にもクリスマスツリーを飾ったり、
それっぽいあれこれを出して、雰囲気を盛り上げてみたり、
プレゼントのことを考えてみたり、楽しい一週間になる要素が盛りだくさん。

宗教的なことは抜きにして、クリスマスというのは、
日本でイベントとしてしっかりと定着した感があります。
季節のイベントを楽しむとよい気を得られるので、
細かいことを考えずに目一杯楽しむよう心がけて。

ただし、クリスマスの1週間後には新しい年を迎えます。
ツリーや飾りはクリスマス明け、遅くても26日には片付けて。
近い時期にイベントが重なっている場合、切り替えは素早く。

特に年の終わりと始まりはとても大きな意味を持つ時なので、
クリスマスがを楽しみつつも年末に思いを馳せたり、
年末の準備でできることを視野に入れておくのを忘れないように。

今年も残りわずか。楽しく、幸せに、年を越せますように。
2007.12.17 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
#すす払い
気が付けば12月上旬が過ぎ、今月もあと二十日ほど。

街はクリスマス一色になってきていますが、
12月13日は「すす払い」の日でもあります。

元々は、お正月の神様を迎え入れるために、
家や神社仏閣の掃除をしていた日らしいのですが、
大掃除開始の目安にはいい日だと思っています。

一気にまとめて。と思うと気が重くなるしはかどらないけど、
すす払いの日から、何となくでもスケジュールを立てて、
大晦日までには、一通りの掃除を終わらせましょう。

クリスマスが過ぎるとお正月までは一瞬。
…毎年分かってることなのに、毎年掃除しきれていません。
今年こそは、キレイな部屋で新年を!
2007.12.11 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#冬の風水
いよいよ12月。1年を締めくくる月に入りました。
冬は水の気を持つ季節なので、お風呂や洗面台など、
水を使う場所の掃除をいつも以上に念入りに。

また、バスタイムを楽しむのもポイントで、
いろいろな種類の入浴剤を楽しんだり、
お気に入りのバスソルトを見つけてみたり、
キャンドルを持ち込んだり半身浴をしたり。
自分流でかまわないので、チャレンジしてみて。

今から年末にかけては、大掃除のシーズン。
いつもの掃除以上に念入りに片付けましょう。
いらないものはまとめて捨てて、
掃除機だけじゃなく拭き掃除もしっかりと。
大掃除がきちんとできれば、
一年間にたまった邪気が浄化されて、
来年のよい気を受け入れやすい家になります。

クリスマスの飾りは、季節のよい気を導くアイテム。
楽しく飾り付けて、クリスマス気分を高めましょう。
ただし、終わったらすぐ片付けて、正月を迎える準備を。
イベントに関係するものが出したままになると、
今度は悪い気を集めてしまうので要注意。

これから、忘年会やクリスマスパーティなど、
人と会う機会が増えるかと思います。
いろいろな気が入り混じるこの時期。
楽しい会話は運気アップにもつながるので、
ポジティブに年末まで過ごしましょう。
2007.12.03 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
#占いとお金
占いを職業としていて、それで生計を立てているので、
誰かを占うと、そこには料金が発生してしまいます。
路上修行時代の初めは「物」をもらって占ったりもしていました。

基本的には
自→(占う)→相
分←(何か)←手
という構図で考えています。
つまり、占って何かをもらうということで、行き来を完結させたいのです。
占いっぱなしは背負いっぱなしになるので辛いです。
あるラインまでは平気だけど、一方通行は精神的なトラブルの元だと思っています。

その料金は、今はある程度安定してシステムもできています。
占いを始めた頃はいろいろな人と気軽に話したいから安めに設定していましたが、
知人に「安い割りに当たる占い師だと思われるからきちんとした金額を決めろ」
と言われたのを期に、徐々に様子を見ながら現在の金額になりました。

ふざけ半分で払うにはちょっと高いけれど、
きちんとした方法で占いをするのならそんなに高くない。
今の金額はそんな感じになっている、と思います。

でも、お金の話は基本的に苦手です。
出版社からの仕事も価格交渉が一番嫌です。
不特定多数の方に見てもらえるのは本当に嬉しいことなので、
もっといろいろと書いていきたいのですが、
少しは慣れてきたとはいえ、やっぱり苦手。

食べていくためには適正な価格で誠意のある仕事を。
それができれば大丈夫…ですよね?きっと。
2007.11.22 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
<< | 2/4 | >>