占い師・桜田ケイのブログです

|TOPIC | LOG | LINK | ME | MAIL | 絶品!キャットフード | タロットバーRosy | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.20 Sunday ... - / -
#新生活
「カム!」テーマ祭り、今回は新生活がテーマです。
========================
春。新しい年度が始まり、入学や入社など、環境も変わる人も多いこの季節。
気持ちを冬から春に切り替えて進んでいくことが大切なのですが、
何となく、すっきり・しゃっきりしない。そんな時には、
いらない物を捨ててみることをお勧めします。

古いものにはマイナスの運気が溜まりやすいといわれていて、
形見や先祖代々のなにやらなど、引き継ぎ受け継ぐことが大切なものは別として、
何でも取っておいては家の中に陰の気がこもり運気も下がってしまいます。
そこで今回は新生活の運気を高める物の捨て方をいくつか紹介します。

・衣類
→1年以上着ていない服は、よほどの思い入れがあるものや、
節目の折に着る予定があるもの以外は、処分してしまいましょう。
特別何かを施して捨てる必要はありませんが、生ゴミや液体などと
一緒に捨てるのはNG。紙などの匂わないものと共に捨てて。

・日記・ノート・手帳
→過去の念がこもっているものは長く手元に置いておかない方がいいのですが、
後で自分を振り返ることもあるのでなかなか捨てづらいもの。
だけど、いやなことが多くあった年のものや、悪いことが多く書いてあるものは
思い切って捨ててしまいましょう。捨てる時はそのまま捨てないで、
しっかり破るか、破りづらいものは隅の方を少しだけでも切り取って捨てて。

・別れた恋人の何か
→別れた恋人の写真はしっかり包んで捨てましょう。
もらったプレゼントも割ったり破ったり壊したりして捨てて。
捨てないと恋愛運も下がるし、気持ちも引きずられてしまいます。
未だに気になっているのなら明るい時間に捨てることで、
次の恋に進んでいけるはず。

・古い雑誌
→いつか読み返すと思っていてそのままになっているものは、
きちんとしまってあるのならいいのですが、
中途半端に出している場合は悪い気がたまってしまいます。
必要な部分だけ切り取って捨てるか、箱に入れてしまいましょう。

・ぬいぐるみや人形
→顔のあるものを捨てる場合は、布で顔をおおってあげて捨てましょう。
顔が汚れてしまうと持ち主の運気が下がるといわれています。
また、捨てる時も生ごみなどと一緒に捨てないで。
大切に長く一緒にいたものは、神社などに奉納することもできます。

・その他
→まだ使える衣類はボランティアに出すという手も。
自治体やNPO団体で取りまとめているところもあるので、
ご自分がお住まいの地域で調べてみましょう。
ただし、いつか出そうと思ってそのまま。は、NGです。

今年度が始まって新しい生活が始まる方も相変わらずな人も、
捨て上手になれば新生活の運気も上昇するはずです。

今年度がよい年になりますように。
2008.04.02 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#夏休みの風水
「カム!」テーマ祭り、今回は夏休みがテーマです。
========================
夏は「木・火・土・金・水」の5つの区分の中で「火」の季節です。
火のイメージどおり、運気のめぐりも活発になる時期なので、
一か所に留まっているのではなく、アクティブに活動しましょう。

ただ、家や部屋は過ごしやすい方がいいので、
火の気を中和するように、ウィンドウチャイムやすだれなど、
風の通り道を意識したものや、ガラス製の小物を置いてみましょう。
窓を閉め切ってエアコンに頼るのではなく、風を通すことが大切です。

また、どんなに暑くても面倒でも、シャワーだけで済まさないで、
一日の終わりにはきちんと浴槽につかるようにしてください。
悪い運気を落として、翌日ふたたびすっきりとがんばれるようになるはず。

休みでもだらだらと快適な室内でだらだら過ごしていては、
夏の気を生かせないばかりか、秋以降の運気も下げてしまいます。

また、夏には夏の野菜があり、それぞれが美味しくよい力を持っています。
季節に合わせた食生活は、その季節ごとのよい気を得るための近道です。

外では元気よく、室内では落ち着いて、楽しい夏休みを送りましょう。
2007.08.01 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#お花見
カム!」テーマ祭り、今回はお花見がテーマです。
========================


春は陰陽五行の区分では、木の気を持つ季節。
この季節は自然に触れることで発展運が得られると言われています。
だから、桜の下に敷物を引いてみんなで楽しむ花見は、
木の気を得るのに最適な行為なんだと思います。

四季の移ろいの中で、雪が解けて冬から春に変わる時期は、
草木が芽吹き花が咲く、新しいエネルギーに溢れる季節。
外に出て緑にふれる時間を増やしてみましょう。

ただし、どんなに楽しくてもお酒の飲みすぎには注意。
みんなで楽しく騒ぐのも、時にはいいのかもしれないけれど、
風水とかそういうこと以前に、他人に迷惑をかける行為は禁物です。
花見の主役はあくまでも桜。それを忘れないように。

東京はそろそろ花見シーズン終盤。
桜の時期が終わっても4月中は機会があったら緑の中に出かけてみましょう。
体内にたまった邪気をはらい、5月以降に大きく発展するための
よい気を多く得ることができるはずです。
2007.04.02 Monday ... comments(2) / trackbacks(0)
| 1/1 |